Latest from the Blog

第9回研究会 報告

春季大会として第9回研究会が開催されました。 最初の演者は林氏で、「不老不死の夢と生循環〜テロメア研究の視点から〜」と題して我々の遺伝情報を担う核内DNAの末端“テロメア”が、如何にして生命の循環と関わるかについて話題提 … Read More

第8回研究会 報告

冬季大会として第8回研究会が開催されました。 まず、前多氏が「物理学と生循環:臨界か限界か」というタイトルで、物理学で登場する空間的な循環である「渦」について話題提供されました。従来、流体にみられる対流や乱流中の渦につい … Read More

第7回研究会 報告

秋季大会として第7回研究会が開催されました。 まず、中西氏が「陰陽からの眺望:「生循環」に潜在するある視点」と題して、陰陽と生循環的発想の相似についてお話をされました。「気」の運動の中で現れる陰と陽は相対的で、それぞれ極 … Read More

第6回研究会 報告

生循環は今年から年4回(春夏秋冬)の開催とすることになりました。夏季大会として第6回研究会が開催されました。 まず、山崎氏が 「仏教を基本理念とする場で生命科学を営む」と題して、龍谷大学に新設された農学部に赴任した経験を … Read More

第5回研究会 報告

植物が織り成す自然のサイクルに対しヒトはどのように向き合ってきたのだろうか。それを如実に示す例が、農耕・農業である。第5回研究会は、「生循環」の概念をより精緻化することを目的に、「農耕・農業」をキーワードに据え、2016 … Read More

第4回研究会 報告

生命の問題を特定の学問領域に閉じ込めておくことは不可能と言っても過言ではないでしょう。「生循環」という試験的な概念を多角的に捉えるべく、2015年11月26日、白眉センターにて、経済学および植物分子工学の視点から見た生命 … Read More

京都大学附属図書館Lecture Series<第10回>「生循環モデル」の構築を目指して

下記レクチャーシリーズでお話しします。 京都大学附属図書館 Lecture Series<第10回>  「生循環モデル」の構築を目指して 日時:2015年9月19日(月) 15:00~16:30 場所:京都大 … Read More

生循環の学部生授業 報告

2015年9月に学部一年生を対象として生循環の集中講義を行いました。 分野のバラバラな教員が、いかにして「生循環」というコンセプトを打ち出したか、またそれぞれがそのコンセプトをどのように自身の研究へ組み入れようとしている … Read More

第3回研究会 報告

第3回研究会は、最初に中西氏が「『生循環』を促す『永生』‐活ける死者、有意義な死」と題して、古代・中世・近世の時間軸と中国・日本・イスラム世界などの空間軸を行き来しながら、様々な「不老不死」のあり方やそれが次世代や歴史展 … Read More